ホームメディライフについて > 沿革

沿革

メディライフの沿革

1994年10月 あべクリニック開設(半田市南大矢知町)
1997年10月 老人デイケア併設(定員20名)
1999年4月 老人デイケアを定員40名とする
1999年6月 医療法人メディライフ設立
2000年4月 あべクリニックを有床診療所とする
(一般7床・療養12床[うち介護保険適用10床])

あべクリニックに在宅総合センターメディライフを併設する
居宅介護支援
訪問看護ステーション
訪問リハビリテーション
訪問介護
通所リハビリテーション(定員40名)
通所介護(定員40名)
2000年12月 2000年12月 あべクリニックを一般1床・療養18床とする
2003年5月 グループホームひいらぎ開設(半田市岩滑中町)
認知症対応型共同生活介護(定員9名)
2006年4月 知多リハビリテーション病院開設
回復期リハビリテーション病棟(60床)
あべクリニックを在宅療養支援診療所とする
2007年11月 小規模デイサービスのんびり開設(半田市庚申町)
通所介護(定員10名)
2008年4月 2008年4月 知多リハビリテーション病院で短時間利用型デイケアを開始
2010年4月 小規模デイサービスほんわか開設(半田市大高町)・通所介護(定員10名)
2012年1月 生活リハビリ巽ヶ丘開設(知多市笹廻間)
リハビリ特化型デイサービス
2012年4月 あべクリニックを在宅療養支援歯科診療所とする
2015年4月 グループホームひいらぎ移転(半田市有脇町)
認知症対応型共同生活介護(定員18名)
2015年5月 西知多リハビリテーション病院開設
回復期リハビリテーション病棟(60床)
2019年4月 「知多リハビリテーション病院」から「半田中央病院」へ名称変更
2020年5月 「小規模デイサービスのんびり」から「デイサービスのんびり」へ、地域密着型通所介護から認知症対応型通所介護へ変更
デイサービスのんびり移転(半田市岩滑中町)